(埼玉県熊谷市)

片倉シルク記念館

住所:埼玉県熊谷市本石2丁目135番地(〒360-0815)

開館時間/休館日:10:00〜17:00/毎週火曜日

入場料:無料

案 内:岡谷から発祥した「片倉」の製糸業の部分を担ってきた熊谷工場が、平成6年に最後の工場としての幕を閉じたのを契機に、その歴史と地域との関わり、足跡を残すために作られた資料館です。元からあった蜂の巣倉庫(上の写真右)の北側に、敷地内にあった建物(上の写真左)を移してきて展示スペースとしたものです(工場の残りの部分は取り壊され、現在「熊谷サティ」となっています。上の写真は、サティの屋上駐車場から撮りました)。
 この記念館の特徴は、製糸工場で実際に使われていた機械を用いて、
製糸工程を解説しているところです。下の写真の左端にあるような液晶ディスプレーでは、各コーナーの実際の作業風景のビデオが上映されているため、順番に見ていくことで、実際の製糸工場見学をしているようによくわかります。


検査工程:見のがすな「これくらい」が無駄のもと、の文字が読める

 メモリアルギャラリーに展示されている数々の写真によって、熊谷工場での活動や寮での生活などを知ることができますし、片倉工業と熊谷工場の歩みを写した写真と年表、御法川式低速多条繰糸機を開発した御法川直三郎と今井五介との出会いを中心にした繰糸の歴史など、見どころがたくさんあります。

 2階の一番奥には「ミニシアター」があり、椅子に座るとVTR映像が映し出され、会社の歴史・理念・地域の中での活動などが紹介されます。

 

その他の情報:Tel 048-522-4316 FAX 048-522-4316 JR熊谷駅から北西に「サティ」看板を目印に歩いて約15分、国道17号に沿いにあります。


目次に戻る