トップページ > プレスリリースリスト > コメへのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子の発見、9月7日、岡山大学で発表

研究成果の紹介
平成22年9月13日
独立行政法人 農業生物資源研究所

コメへのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子の発見、
9月7日、岡山大学で発表


カドミウム(元素記号:Cd)は人体に有害な元素です。安全基準値を超えたカドミウムの摂取は、人体へのカドミウムの蓄積を招き、イタイイタイ病等の健康被害をもたらします。

岡山大学 資源植物科学研究所の馬 建鋒教授らの研究グループ、農林水産先端技術研究所、農業生物資源研究所は、共同でコメへのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子(OsHMA3)を発見し、この遺伝子を強く発現させることにより、コメ中のカドミウム濃度を著しく抑えることに成功しました。今後、安全なコメの生産に寄与できるものと期待されます。

本報告は、2010年9月7日(火曜日)、米国科学雑誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」オンライン部版に掲載され、同日岡山大学において発表されたことをお知らせします。


岡山大学ニュース(9月7日火曜日) : 「コメのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子の発見」
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id467.html

Daisei Ueno, Naoki Yamaji, Izumi Kono, Chao Feng Huang, Tsuyu Ando, Masahiro Yano, and Jian Feng Ma
Gene limiting cadmium accumulation in rice
Published online before print September 7, 2010, doi: 10.1073/pnas.1005396107

主な共同研究者
馬 建鋒・岡山大学 資源植物科学研究所・教授(代表)
上野大勢・岡山大学 資源植物科学研究所・博士研究員(馬グループ)
山地直樹・岡山大学 資源植物科学研究所・助教(馬グループ)
黄 朝鋒・岡山大学 資源植物科学研究所・博士研究員(馬グループ)
河野いずみ・農林水産先端技術産業振興センター 農林水産先端技術研究所・研究員
安藤 露・農林水産先端技術産業振興センター 農林水産先端技術研究所・研究員
矢野昌裕・独立行政法人 農業生物資源研究所・QTLゲノム育種研究センター長

予算:農林水産省「新農業展開ゲノムプロジェクト」(馬 建鋒)
        日本学術振興会 化学研究費助成金(馬 建鋒)
<お問い合わせ>
岡山大学 (所属)資源植物科学研究所・(氏名)馬 建鋒
(電話番号)086-434-1209
(ファクス番号)086-434-1209
電子メール:maj@rib.okayama-u.ac.jp


 【掲載新聞】 9月7日火曜日:毎日新聞、日本経済新聞、日経産業新聞、日本農業新聞、毎日新聞(大阪)、9月14日火曜日:化学工業日報

トップページ > プレスリリースリスト > コメへのカドミウム蓄積を抑制する遺伝子の発見、9月7日、岡山大学で発表