トップページ > 遺伝子組換え作物のほ場での栽培実験(第1種使用) > 平成24年度遺伝子組換えイネの栽培を実施 - スギ花粉症治療イネを隔離ほ場で栽培 -

平成24年4月27日
独立行政法人 農業生物資源研究所

平成24年度遺伝子組換えイネの栽培を実施
- スギ花粉症治療イネを隔離ほ場で栽培 -

(「第1種使用規程承認組換え作物栽培実験指針[PDF:40キロバイト]に基づいた情報提供です。)


独立行政法人 農業生物資源研究所では、平成24年4月26日(木曜日)に平成24年度遺伝子組換え農作物の第1種使用等に関する説明会を行い、当研究所隔離ほ場においてスギ花粉症治療イネの栽培を行うことをご報告いたしました。

今回、下記のとおりスギ花粉症治療イネの播種を行い、栽培を開始することとなりましたので、お知らせします。

なお、水田への移植につきましては、苗の生育状況を見ながら行う予定でおりますので、改めてお知らせします。

スギ花粉症治療イネの栽培の詳細につきましては、4月6日(金曜日)に公表しました栽培実験計画書をご覧下さい。

播種実施日程等

実施日:平成24年5月10日(木曜日)午前9時〜
場所:農業生物資源研究所 隔離ほ場 茨城県つくば市観音台2-1-2

問い合わせ先など

独立行政法人 農業生物資源研究所 理事長石毛 光雄
栽培実験責任者:独立行政法人 農業生物資源研究所
遺伝子組換え研究センター長 
町井 博明
広報担当者:独立行政法人 農業生物資源研究所 広報室長 井濃内(いのうち) 順
      電話:029-838-8469、電子メール:nias-koho@nias.affrc.go.jp
      インターネットからのお問い合わせ:http://www.nias.affrc.go.jp/question/
      ホームページのアドレス:http://www.nias.affrc.go.jp/

トップページ > 遺伝子組換え作物のほ場での栽培実験(第1種使用) > 平成24年度遺伝子組換えイネの栽培を実施 - スギ花粉症治療イネを隔離ほ場で栽培 -