研究ハイライト

  • "マユの構成成分が生産される仕組みを解明
    - カイコによる有用タンパク質生産を向上させる技術の開発へ -

    カイコのマユを作るタンパク質のうち、コラーゲン等の有用タンパク質生産に役立つタンパク質が局所的に大量に生産される仕組みを解明しました。この仕組みを用いると、カイコによる有用タンパク質の生産性の向上に役立ちます。

    研究イメージ

    続きを読む

  • 「お化け」遺伝子を呼び出す「こっくりさん」タンパク質の発見
    - 昆虫のステロイドホルモン生合成に関わる新知見 -

    キイロショウジョウバエを用いた研究から、ステロイドホルモンであるエクジステロイド(脱皮ホルモン)生合成器官での遺伝子の発現調節に重要な役割を担う新規タンパク質を発見しました。ステロイドホルモン生合成に関わる1つの遺伝子のみの発現調節を担う転写因子の発見は、無脊椎動物で初めての事例です。動物のステロイドホルモン生合成メカニズムとその進化について新知見を与えると共に、昆虫のみに作用する農薬の開発ターゲットとなることが期待されます。

    研究イメージ

    続きを読む

  • 幼若ホルモンがサナギ化を抑えるメカニズムを解明
    - 昆虫のみに効果のある農薬の開発へ -

    幼若(ようじゃく)ホルモンがサナギ化を抑えるメカニズムを、世界で初めて解明しました。幼若ホルモンによって産生が促されるタンパク質は、サナギ化遺伝子の活性化を直接抑えることで、サナギ化を抑制していました。このタンパク質の働きを阻害することで、昆虫のみに効果のある農薬の開発が可能になります。

    研究イメージ

    続きを読む

  • アズキのゲノムをほぼ完全に解読
    - 品種改良の加速化と、全く新しい品種の開発へ -

    アズキの全ゲノムをほぼ完全に(95%)解読し、約3万個の遺伝子配列を特定しました。本成果により、耐冷性や機械収穫適性に関わる遺伝子の位置が正確に分かるため、品種改良が省力化・迅速化します。さらに本成果と、品質に関わる遺伝子情報を活用することで、これまで無かった全く新しい性質を持つアズキの品種を造り出すことができます。

    研究イメージ

    続きを読む

  • 「いもち病」に対する抵抗性誘導剤の効果が
    低温で発揮できない原因を解明

    - 低温でもいもち病にかかりにくいイネの開発へ -

    稲作で最も深刻な被害をもたらすいもち病は、糸状菌(カビ)によるイネの病気で、冷害により被害が大きくなります。低温になると、抵抗性誘導剤の効果が発揮できなくなる原因となる酵素が作られることが分かりました。その酵素を作る遺伝子の働きを抑制することで、低温でも抵抗性誘導剤の効き目があり、いもち病に強いイネを開発することができます。

    研究イメージ

    続きを読む

  • 古代米の起源に迫る!
    - 紫黒米の育種が容易になります -

    古代米として知られる黒いお米(紫黒米=しこくまい)の原因遺伝子を特定しました。約50品種のイネの遺伝子を調べ、紫黒米がいつ頃、どの系統で発生したかが分かりました。この成果により、栽培されている白いお米の品種に黒米原因遺伝子を導入することが容易になります。

    研究イメージ

    続きを読む

《お知らせ》
当研究所は「国立研究開発法人 農業生物資源研究所」に名称変更いたしました。(旧名称:独立行政法人 農業生物資源研究所。)(4月1日掲載)

プレスリリース マユの構成成分が生産される仕組みを解明 (2月12日掲載)

遺伝子組換え情報 平成27年度葉緑体形質転換タバコ(Cry43Aa1遺伝子発現タバコ)の栽培管理について(2月12日掲載)

遺伝子組換え情報 平成27年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育管理及びモニタリング調査結果について (2月1日掲載)

遺伝子組換え情報 平成27年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育管理及びモニタリング調査結果について (1月28日掲載)

遺伝子組換え情報 平成27年度遺伝子組換えイネ(複合病害抵抗性イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(1月19日掲載)

遺伝子組換え情報 平成28年度国立研究開発法人農業生物資源研究所における第一種使用等の予定について(1月8日掲載)

行事・イベントの案内 「フィブロイン・セリシンの利用」研究会  2月10日開催(1月6日掲載)

プレスリリース (研)農業・食品産業技術総合研究機構、(研)農業生物資源研究所、(研)農業環境技術研究所、(研)国際農林水産業研究センター、(研)森林総合研究所、(研)水産総合研究センター及び(独)家畜改良センターにおける不適正な経理処理事案に係る調査結果の公表について (12月22日掲載)

《お知らせ》 2015年農林水産研究成果10大トピックス生物研該当分(12月17日掲載)

プレスリリース 「お化け」遺伝子を呼び出す「こっくりさん」タンパク質の発見 (12月11日掲載)

遺伝子組換え情報 平成27年度遺伝子組換えイネ(スギ花粉症治療イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(12月3日掲載)

行事・イベントの案内 山梨県立博物館 -天の虫のおきみやげ- (出展協力) 12月16日-2月29日開催(12月2日掲載)

プレスリリース 幼若ホルモンがサナギ化を抑えるメカニズムを解明 (12月1日掲載)

プレスリリース アズキのゲノムをほぼ完全に解読 (12月1日掲載)

過去の新着情報一覧

マユの構成成分が生産される仕組みを解明 (2月12日掲載)

(研)農業・食品産業技術総合研究機構、(研)農業生物資源研究所、(研)農業環境技術研究所、(研)国際農林水産業研究センター、(研)森林総合研究所、(研)水産総合研究センター及び(独)家畜改良センターにおける不適正な経理処理事案に係る調査結果の公表について (12月22日掲載)

《お知らせ》 第8回公開シンポジウム「カイコ産業の未来」 1月29日(12月15日掲載)

「お化け」遺伝子を呼び出す「こっくりさん」タンパク質の発見 (12月11日掲載)

幼若ホルモンがサナギ化を抑えるメカニズムを解明 (12月1日掲載)

アズキのゲノムをほぼ完全に解読 (12月1日掲載)

「いもち病」に対する抵抗性誘導剤の効果が低温で発揮できない原因を解明 (11月17日掲載)

古代米の起源に迫る! (9月14日掲載)

"人類最古の農業"栽培オオムギの起源を解明 (7月31日掲載)

『幼若ホルモン』フリーのカイコを作出 (7月21日掲載)

カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメCD1号」を開発 (7月17日掲載)

《研究成果の紹介》ダイコンが太る過程で働く遺伝子の全貌を解明 (6月10日掲載)

簡単に使えて、きれいに治す絆創膏型人工皮膚を開発しました (6月9日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (6月8日掲載)

管理下にない放射性同位元素の発見について (4月30日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月27日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月9日掲載)

ダイズやコムギ等のDNAマーカー育種の利用促進に向け情報を一元化 (3月30日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の隔離ほ場における栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催(3月10日掲載)

農薬に頼らず、イネを複数の病気に対して強くする技術を開発 (2月12日掲載)

《研究成果の紹介》 全てのナシ品種を結実させる花粉を作るニホンナシ系統を作出 (1月26日掲載)

《お知らせ》 新施設「植物遺伝資源供給センター」の公開と農業生物資源ジーンバンク事業30周年記念講演会のご案内 3月3日開催(1月20日掲載)

《研究成果の紹介》コメのサイズを制御する遺伝子の発見 (1月16日掲載)

プレスリリース一覧

【 開催日順に掲載 】

山梨県立博物館 -天の虫のおきみやげ- (出展協力) 12月16日-2月29日開催(12月2日掲載)

「フィブロイン・セリシンの利用」研究会  2月10日開催(1月6日掲載)

イベント・行事案内一覧

平成27年度葉緑体形質転換タバコ(Cry43Aa1遺伝子発現タバコ)の栽培管理について(2月12日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育管理及びモニタリング調査結果について(2月1日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育管理及びモニタリング調査結果について(1月28日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネ(複合病害抵抗性イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(1月19日掲載)

平成28年度国立研究開発法人農業生物資源研究所における第一種使用等の予定について(1月8日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネ(スギ花粉症治療イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(12月3日掲載)

平成27年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの試験栽培の終了について(11月12日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネ(スギ花粉ペプチド含有イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(10月9日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培の終了について(9月18日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(9月11日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(3回目)を開始(9月1日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(8月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(8月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(7月13日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(群馬県蚕糸技術センター)を開始(7月6日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(2回目)を開始(7月3日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (6月8日掲載)

平成27年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの栽培を実施(5月15日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(5月15日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(5月15日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育を開始(4月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えタバコの栽培を実施(4月13日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(4月13日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月9日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(3月27日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の隔離ほ場における栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催(3月10日掲載)

平成26年度遺伝子組換えイネ(複合病害抵抗性イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(2月27日掲載)

平成26年度葉緑体形質転換タバコ(Cry43Aa1遺伝子発現タバコ)の栽培管理について(2月6日掲載)

平成26年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育管理及びモニタリング調査結果について(1月30日掲載)

平成27年度独立行政法人農業生物資源研究所における第一種使用等の予定について(1月9日掲載)

遺伝子組換え情報提供一覧