研究ハイライト

  • "人類最古の農業"栽培オオムギの起源を解明
    - ムギ類の品種改良の効率を加速化 -

    実が落ちずに収穫できるオオムギ(栽培オオムギ)の起源を探索。欧州等(西)に分布する栽培オオムギが約1万年前に南レバント(イスラエル)で突然変異した子孫で、日本等(東)に分布する栽培オオムギがその後北レバント(北西シリアから南東トルコ)で起きた別の突然変異の子孫であることを世界で初めて突き止めました。"人類最古の農業"は、突然変異が起きたオオムギを発見し、栽培したことから始まったと考えられます。
    南北レバントで別々に生まれた栽培オオムギの子孫は互いに性質が異なっています。今後、それぞれの子孫の品種グループにない性質を積極的に交配することで、多様性が生まれるなど、品種改良の効率が加速すると大いに期待されます。

    研究イメージ

    続きを読む

  • 『幼若ホルモン』フリーのカイコを作出

    昆虫の脱皮と変態に関わる幼若(ようじゃく)ホルモン※の阻害剤は農薬の有力候補ですが、幼若ホルモンは不安定で解析が難しく、その生合成や働きに関わるタンパク質についての情報は不十分でした。今回、幼若ホルモンの合成酵素タンパク質の一つと受容体タンパク質の働きを止めたカイコを、それぞれ作出したところ、最大の食害をもたらす終齢幼虫になる前に死にました。カイコと共通点が多いチョウ目害虫のこれらのタンパク質の働きを抑えることにより、幼虫による食害を防ぐ、新たな農薬の開発を行っています。

    研究イメージ

    続きを読む

  • カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメCD1号」を開発

    カドミウムで汚染された水田の浄化に適するイネ新品種「ファイレメCD1号」を育成し、品種登録出願しました。「ファイレメCD1号」は、カドミウムをよく吸収する外国のイネ品種に、もみが落ちにくく倒れにくい性質を付与した、実用的なカドミウム高吸収イネです。日本国内の食用イネとは明確に識別でき、栽培が容易な環境浄化植物として利用できます。

    研究イメージ

    続きを読む

  • 簡単に使えて、きれいに治す絆創膏型人工皮膚を開発しました

    研究イメージ

    続きを読む

  • ダイズやコムギ等のDNAマーカー育種の利用促進に向け情報を一元化
    -作物の品種改良の効率化に貢献-

    新たにダイズ、コムギ、果樹類、野菜類、工芸作物、飼料作物類及び花き類のDNAマーカー情報を一元化してウェブページで公開
    作物の品種改良の現場でのDNAマーカーの利用を促進


    研究イメージ

    続きを読む

  • 農薬に頼らず、イネを複数の病気に対して強くする技術を開発
    - 農作物の安定生産への貢献に期待 -

    農薬に頼らず、イネを複数の病気に対して強くする技術を開発しました。コストが高い農薬を散布できない開発途上国の米の安定生産に貢献できる他、他の穀類への応用も期待されます。国際熱帯農業センターとともに、今回開発した技術の実用化に向けた共同開発を進めています。

    研究イメージ

    続きを読む

《職員の募集》
テニュア審査のない若手任期付研究員の公募 (8月18日掲載)
パーマネント研究職員の公募 (7月1日掲載)


《お知らせ》
当研究所は「国立研究開発法人 農業生物資源研究所」に名称変更いたしました。(旧名称:独立行政法人 農業生物資源研究所。)(4月1日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(3回目)を開始(9月1日掲載)

行事・イベントの案内  2015年 放射線育種場一般公開 10月17日開催(8月31日掲載)

行事・イベントの案内  シルクサミット2015 in 滋賀長浜 10月15日16日開催(8月28日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(8月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(8月27日掲載)

プレスリリース "人類最古の農業"栽培オオムギの起源を解明 (7月31日掲載)

プレスリリース 『幼若ホルモン』フリーのカイコを作出 (7月21日掲載)

行事・イベントの案内  第194回農林交流センターワークショップ 【植物科学・作物育種におけるフェノーム解析~はじめて画像解析を行う研究者のための入門実習~」】 9月17日・18日開催(7月17日掲載)

プレスリリース カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメCD1号」を開発 (7月17日掲載)

行事・イベントの案内  相模川ふれあい科学館 SF(すごく不思議な)昆虫展(出展協力) 7月14日-9月6日開催(7月17日掲載)

平成26年度の主な研究成果を刊行 (7月14日掲載)

生物研ニュース57号を発行 (7月14日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(7月13日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(群馬県蚕糸技術センター)を開始(7月6日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(2回目)を開始(7月3日掲載)

《お知らせ》生物研がオープンカレッジを9月から開催 (6月19日掲載)

《研究成果の紹介》ダイコンが太る過程で働く遺伝子の全貌を解明 (6月10日掲載)

プレスリリース 簡単に使えて、きれいに治す絆創膏型人工皮膚を開発しました (6月9日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (6月8日掲載)

平成27年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの栽培を実施(5月15日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(5月15日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(5月15日掲載)

過去の新着情報一覧

"人類最古の農業"栽培オオムギの起源を解明 (7月31日掲載)

『幼若ホルモン』フリーのカイコを作出 (7月21日掲載)

カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメCD1号」を開発 (7月17日掲載)

《お知らせ》生物研がオープンカレッジを9月から開催 (6月19日掲載)

《研究成果の紹介》ダイコンが太る過程で働く遺伝子の全貌を解明 (6月10日掲載)

簡単に使えて、きれいに治す絆創膏型人工皮膚を開発しました (6月9日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (6月8日掲載)

管理下にない放射性同位元素の発見について (4月30日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月27日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月9日掲載)

ダイズやコムギ等のDNAマーカー育種の利用促進に向け情報を一元化 (3月30日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の隔離ほ場における栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催(3月10日掲載)

農薬に頼らず、イネを複数の病気に対して強くする技術を開発 (2月12日掲載)

《研究成果の紹介》 全てのナシ品種を結実させる花粉を作るニホンナシ系統を作出 (1月26日掲載)

《お知らせ》 新施設「植物遺伝資源供給センター」の公開と農業生物資源ジーンバンク事業30周年記念講演会のご案内 3月3日開催(1月20日掲載)

《研究成果の紹介》コメのサイズを制御する遺伝子の発見 (1月16日掲載)

プレスリリース一覧

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(3回目)を開始(9月1日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(8月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(8月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの収穫を実施(7月13日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(群馬県蚕糸技術センター)を開始(7月6日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(2回目)を開始(7月3日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (6月8日掲載)

平成27年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの栽培を実施(5月15日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(5月15日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(5月15日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育を開始(4月27日掲載)

平成27年度遺伝子組換えタバコの栽培を実施(4月13日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(4月13日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換えカイコの飼育(第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 (4月9日掲載)

平成27年度遺伝子組換えイネの栽培を実施(3月27日掲載)

《お知らせ》 平成27年度遺伝子組換え作物の隔離ほ場における栽培(第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催(3月10日掲載)

平成26年度遺伝子組換えイネ(複合病害抵抗性イネ)の栽培管理及び交雑調査結果について(2月27日掲載)

平成26年度葉緑体形質転換タバコ(Cry43Aa1遺伝子発現タバコ)の栽培管理について(2月6日掲載)

平成26年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育管理及びモニタリング調査結果について(1月30日掲載)

平成27年度独立行政法人農業生物資源研究所における第一種使用等の予定について(1月9日掲載)

遺伝子組換え情報提供一覧